社会人なら親の元を離れ一人暮らしをするべきだ!!!3つの理由



シェアする

はじめまして

ブログ主のジョーカーです。

実家いる人は一人暮らしをすることが一番いい

なぜなら、親元にいることで、自立をすることができないからです。

今回は、実家から出ることでどんなメリットがあるのかを書かせてもらいました

親元を離れた方がいい理由

・一人でも生きて行く知識を得るためには、親元で学ぶことはできない。

・親も子どもから、自分は親から自立ができない。

・一人で決断することができない

このほかにも親元では知ることができないことがたくさんあります。

その中でも、お金の話をすればわかると思います。



親元を離れて生活することでお金の重みを知ることができる。


親の元にいる人はこう思うのではないですか?

「親にお金を入れているから別にいいじゃん」と・・・・

光熱費(電気、水道、ガス)、食費、借りている家なら家賃これらをすべて払っていますか?

払っていたとしても実家で親と一緒にいることで甘えが出てくるものです。

もし、これらをいつもは5万円払っていたとしたら今月は、服や買い物してお金がないか2万円で良いでしょみたいなことをやっていませんか?

給料をもらってそれを趣味に当ててしまってお金が無くなる

本来一人でやりくりして払わないといけない物が、実家にいることで自分が払わなくても、何とかなると勘違いしている人がいるのではと思います。

実際は違うのです。実家だろうが一人暮らしだろうが払わないといけない物は払わないといけない。

でも、親に甘えてしまって本当の意味でのお金のありがたみを知ることができない。




私のこと

私自身プロフィールを見ていただけるとわかると思いますが、フリータの時期があります。この時期なんて本気で働いてもそんなにはない。趣味ですぐに消えて行く。

私なんて奨学金返済に当てないといけないので、ほぼない状態で光熱費なんて払えないし、携帯代も払っていないことのほうが多かったです。

ですが、就職が決まり初給料をもらうと怖さがあります。

それはなぜか、フリータの時と額が違うことからうれしすぎてこんなにあるなら使っても大丈夫だと思う反面ちゃんとやっていけるのだろうか?

でも、家賃や光熱費を払っていかないといけない。

趣味にも使いたいですし、親に隠したいものも買いたいですし、おいしいものも食べたい。

しかし不安がいっぱいです。

実家にいたときは、感じることができないことばかりです。

ですが、こう言う体験をすることで、親が働いてくれていて、学校に行かせてもらっていたありがたみを知ることができる。



親元から離れることで本当の意味での自立ができる


一人暮らしをしなければ、身の回りのことさえ人任せで、誰かやってくれるだろうと任せっきりになってしまう。

自分で選択をし、その場面ごとでどうしていくことがいいのか?

身の回りのことを自分でできるようになってやっと自分の足で歩いたと言えるのではないだろうか?

歩くことができれば「実家にいることは恵まれていたんだ」と気づくことができます。

気づくことができれば、一人前です



一人でできるということは社会的な自立にもなる


前の自分でしたらどうですか?一人暮らしの時と実家にいたときではまるで考え方が違っているのでは?実家にいたときは、自分のことしか考えてないわがままな自分がいたのではないですか。

実家の時

上司「書類まとめといて」

自分「(それぐらい自分でやれよ!!)は~い」

上司「これもお願い」

自分「(私ばかり他の人にやってもらえばいいじゃん)・・・・」

上司「返事は?」

自分「は~~~~い」

上司「返事は短く!!!」

こんな感じになってたりしないですか?



一人暮らしの時

上司「書類まとめといて」

自分「はい!喜んで」

上司「これもお願い」

自分「任せてください」

こんな感じですかね

大げさかもしれないですけど・・・・・



自立することとは?


親と離れることで親のためにもなりますし、自分のためにもなります。

親も子どもから自立でき自分自身も自立ができる。

自立することでやっと親と同じ大人の仲間入りなれます。


読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
Pick Up記事

0 件のコメント :

コメントを投稿