頭痛について詳しく見て行こうかな?特徴、原因など自分たちが思っていた症状と違うのでは?など考察していきます



シェアする


はじめまして
ブログ主のジョーカーです

今回は緊張型、偏頭痛、群発頭痛3点のことを詳しく考えてみたいと思います。
人生を謳歌するには、体調が悪くては先に進めない。なら、どうするのか、病気と友達になるのはどうだろうか。どうやって?それは、まず相手を知ることだ!!!!!
皆さんは、頭痛を甘く考えていないだろうか?頭痛について説明しようと思う。
ですが、頭痛の中で緊張型頭痛は最も多く見られる頭痛です。偏頭痛なんかは、食べ物や飲み物からも起こる物があります。群発頭痛に関しては耐えられないほどの痛さから別名自殺頭痛と言われていること。毎日同じ時間に痛みがあるということです。なんかがあります。
こんな感じなのですが、特徴や原因、タイプとは?という項目でそれぞれ記載してます。
皆さんの為になっていただけたら、うれしいです。

目次






緊張型頭痛


タイプ


緊張型頭痛には二種類のタイプがある。

・ときどき起こる頭痛(反復性緊張型頭痛)

・毎日のように続く頭痛(慢性緊張型頭痛)



特徴

・片頭痛の症状と比べると軽い症状になります。頭全体が重く圧迫されている状態になります。
たとえるならヘルメットを着けている状態だと例えられたりします。
・後頭部を中心に両側が痛くなる。
・首や肩のコリ、目の痛さ
・めまいが起こる。
・鈍い痛さがある。
・動くと楽になる。

これらの5つの特徴が見られれば、緊張型頭痛と言えます。
その原因は何なのか?

原因

・肩がはったり、目の疲れ、運動不足などによって起こる
・長時間のデスクワークで前かがみになったり、PCを長く見続けたり、車の運転などの姿勢の悪さによって起こる。同じ姿勢を続けることによって首や肩が凝ることによって起こってします。
・職場の環境や人間関係によるストレスによる頭痛
・変な姿勢でいる事によって首が歪んできて起こることがあります。
例:首からの猫背の人や顔だけを前に突き出すような格好になっている
・その他に、口・顎部の機能異常による頭痛
などが挙げられます。
他にもあるとは思いますが、代表的な原因になりえるのはこの5つにあります。
これらを取り除くことができれば緊張型頭痛になることはないでしょう。


偏頭痛


特徴

・発生頻度は、月1で数時間から長くて3日程続くことがある。
・脈拍によってズキン、ズキンとなる。
・片方だけや両方の場合もある。
・痛みがすごくなると吐き気がする。
・頭痛が起こる前に事前にわかる場合があり、前兆として閃輝暗転や視野が欠けたりする。
・遺伝の可能性もある
・階段を昇ったり、歩いたりすることなどの体を動かすと痛くなる
・光や音、臭いに敏感になり、要因になる可能性がある。

原因

・血管が拡張することで起こる
・アルコールや食品
・寝すぎや睡眠不足による生活リズムの乱れ
・雑音の中や人ごみの中
・熱い風呂やサウナなど


飲食物で原因になるもの

人それぞれなのかはわからないことでは、あるのですが、食品と飲み物に関しての代表的な物を記載させてもらいます。
・食品で誘発される
ベーコン、ソーセージ、チョコレート、ココア、スナック菓子など
・飲物で誘発される
赤ワイン、コーヒー、緑茶など

記載できてない物もあるのですが、どの飲食で頭痛が起きるのかを分かっていると、その物を取り除くことでならないようにはなると思います。
私自身は、上に記載した物はよく食べています。
ですが、頭痛にはならないですね・・・・
なったことがないので、上記に人それぞれと書かせてもらいました。
コーヒーなんかは毎日飲みますからね・・・私は

なったことのある方は気を付けてください。


群発頭痛


特徴

・目の奥がえぐられる痛さやキリで刺されるような痛さがあり、耐えられないほど。
・1~2か月の間、毎日に決まった時に痛みが起こる
・夜間など決まった時間に起こる
・薬(痛み止めなど)を飲んでも効かない

原因

・内頸動脈が拡張することによって痛みを起こる
・群発期にお酒を少しだけ飲んでも起きる


まとめ

緊張型頭痛は、姿勢によって変わってきます。肩から首にかけて筋肉が硬直することで、頭痛が起きてしまう。
なので、姿勢を変えたり腕を回すなどすることで緊張型頭痛は回避できるようです。
ストレスに関しては、誰でも持っているものなので回避することはできないのですが、
生活習慣を見直すことや気分転換をすると解消されるのではないかと・・・

緊張型とは違い片頭痛は、食べ物や飲み物に対しても症状が現れる可能性があるということ。
飲食では、人によって違うのでは変わってくるものでは変わるのではないかと思っています(確信はありません)。
たぶん、ある成分が原因になっているのだと推測しています。

キリで刺される痛さ、1~2か月間に決まった時間に頭痛が起こるということが、他の二つと違う症状になるのではないかと思います。
それでも、患者が少なく解明されてないことやわからないことが多い頭痛であるそうです。
群発頭痛になったことがないので、本当の辛さは分からないのですが、
群発頭痛に限らず、片頭痛も緊張型頭痛も人によっては辛い人がいるのも事実ではあります。先生は、区別ができるのだろうか?基準があるのだろうか?なんて・・・・
片頭痛と緊張型頭痛の類似している所とかもあると思いますので、
何を基準に片頭痛だとか緊張型頭痛という風に分けているのだろうかと疑問があります。
書いていて思ったことが、特徴がそれぞれあるのは確かです。そして、類似している箇所も確かにあります。ただ、一言だけで言うのであれば群発頭痛に関し絵は他の二つの頭痛よりも別格の痛さがある頭痛だと言えます。
群発頭痛の痛さに比べたら、片頭痛や緊張型の頭痛はどうってことないのかもしれません。
見ていく限りではです。


読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
Pick Up記事

0 件のコメント :

コメントを投稿