喘息について語ろうではないか!!!!



スポンサーリンク

シェアする

はじめまして
ブログ主のジョーカーです。
喘息は、恐ろしい物で、気づかぬうちに発作がなったり、気づいた時にはもう手遅れになる可能性もある病気です。
喘息持っている人からしたら、一秒先がわからないということですね・・・・
喘息は治る病気ではありません。コントロールができるかできないかになります。
コントロールと言っても、体を鍛える事が一番それも、心肺!!!!
今回は、私事なのですが喘息について体験したことを書こうともいます。


目次

・いつから喘息の発作が出るようになったのか?
・喘息は遺伝する物なのか?
・喘息の薬でもらっていた物はなんだろう?
・そのほかにやっていた事
・喘息の出る時間はあるのだろうか?
・喘息の出なくなる方法としては?

いつから喘息の発作が出るようになったのか?

私は三歳のころから小児気管支喘息を持っています。
あまりにも昔のことなどのあまり覚えていないというのが本音です。
ただ言えることは息苦しいということだけです。

喘息は遺伝する物なのか?

祖父も父も喘息ではあるのですが、遺伝するものなのだろうか?
でも他の人はどうかというと、ぜんぜんそんな事はなく、喘息もなく健康体です。
妹でさえ出てない。今現在ですが・・・・
遺伝だったら他の人にもなってもおかしくないと思いますがないのです。
今でも、なぜだろうと思っています。遺伝するなら、将来の子どもは喘息が出ることになってしまう。そんな悲しい事なんてあって良いはずがない。つらい思いを子どもにも背負わせたくない気持ちです。



喘息の薬でもらっていた物はなんだろう?

病院でもらっていた薬は、オノンやアドエア、吸入器などの薬を飲んでいました。
吸入器っていったらわかりますかね?病院とかある機械の小型バージョンみたいなやつです。
飲んでいてもひどくなる時は吸入と点滴をしに病院にいきました。これが一時間ぐらいかかる。
発作が起きないよう使用としても起こってしまう。そんなときはメプチンエアーをすっていました。これはよく聞きますね。病院行かなくても発作を抑えてくれます。

そのほかにやっていた事

ピークフローという機械を使って呼吸?を計測していました。
喘息の人はみんなやっているのかわかりませんがピークフローの数値を記録しないといけないと思うのですが・・・・
私は、あれがめんどくさかったです。いつもやらずに適当につけていた時もありました。
いけないとわかっていてもめんどいのですよ。

喘息の出る時間はあるのだろうか?

喘息が出る時間が曲者
昼間は喘息が出ることがないけど、夜中の一時から朝方の時間が息苦しい、夜なんかまともに寝れたことがないです。
昼間でないといっても体育で体を動かすと発作を起こしてしまいます。
原因は砂埃だというのはわかっている。
他には、匂いなんかもだめ
なので、体育はもちろんプールも理科の授業もアウトです。

喘息の出なくなる方法としては?

心肺を鍛える事です。
その方法は、ランニングや自転車に乗ることです。
私は、学校まで自転車通学だったので、10㎞こいでました。
その結果、ほとんど出ることがなくなっていた。
今,思うと体力がついたことが結果的に喘息の発作が出ないようになったのだろう。
もう一つ気になることが・・・
私の同級生の方々がほとんど8割方喘息もちで、その方々と喘息の話をしたことがあります。
その同級生は、だいぶ前に喘息を克服しているといっていました。
喘息は治る病気ではなく、抑えるだけと言われています。
完全に治らないと・・・・
なぜ克服できたのかを聞いてみたのですが、私はこの時驚いていました。
鍛え方として寒い夜に走るといいと教えられました。
この信憑性はわからないですけど。私自身やっていないので・・・・
心肺を鍛えたら何とかなるのだと思った次第です。
本当に、寒い夜に走ってなをした人がいたら教えてほしいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿