根管治療についてまとめてみました



シェアする


はじめまして
ブログ主のジョーカーです
虫歯の恐ろしさことを皆さん知ってもらいたいと思っています。
虫歯がひどくなるにつれて、歯を抜かないといけないことになりかねない。
ですが今回に関しては、根管治療に関する内容を書いていきます。
根管治療とはどんなものなのか知っていますか?実際体験しなければ知ることがない内容です。
では見てください。

虫歯の存在に気付かなかったのか?

気づいていたとも奥歯のほうが少し痛いなと思うほどに・・・・
ただほったらかしにしていた。特に困ったことがなかったからだ。
困ったことがないとは少し痛いだけで普通にかむことができた。
日にちが経つにつれて真ん中に穴が開いているなと思うようになっていた。
このころは歯に穴が開いていて面白いと感じていました。
今思うと馬鹿だと思います。


治療日数

7

根管治療の治療費はおいくら?

総額で3000円くらいです
病院によって違うかもしれん
私の場合は、歯石とりもしてもらいました。
歯石を取ってもらうと口の中を清潔にすることができますよ。
虫歯になりにくくなるかも(わたしば言っているだけです。)

治療後にどんな感じなのか?

・銀歯が被さっているから外れるんじゃないと不安ではありますが、他の歯と一緒で、特に問題がない
・違和感に関しても何にも感じない。ベロで触るとなんか他の歯と違うなと感じるレベル
・銀歯だと他の人が気づくのか?私の場合上の奥歯なので、大きく開けてじっくり見ないとわからない
・慣れるまでは、熱いものを食べると痛い感覚がありました。慣れれば何とか銀歯が熱を伝わりやすいからでしょうけど。
下記の症状が出る人もいるそうです。
・処置後痛みがある
・歯が浮いたような感覚がある。
・歯が噛み合わせたり、物を噛むと痛い
・歯茎が腫れる
こんな感じですかね!
ある程度硬いもの食べても特に問題はないですよ



治療をした内容


初日
レントゲンを撮り、歯茎の神経が炎症していて度合的には重度と言われる
重度ということで根管治療をする羽目になりました。
虫歯の除去と歯石取をしてもらった。

2~7日は何をしたのか
・虫歯の除去
・神経を取る
・根の内部の掃除
・薬を詰める
・土台を作る
・かぶせ物(銀歯)を作る
これらを日数かけて行いました。

度合によっても変わります。

治療中の疑問点

・虫歯治療は痛くないのか?
麻酔をしているので痛くはなかったです(治療中は・・)でも治療が終わると麻酔が切れるので腫れて噛めませんでした。その時はロキソニンをもらっていたので、それを飲む。

・神経は抜きたくないけど抜かないといけないのか?
私自身も、はじめは抜きたくなかったです。なぜなら、抜くことで歯がもろくなると聞いていたので。ですが根管治療をするということは歯がレベルによっても変わりますが歯がないのですよね。中がもうあきらめるしかない。ほったらかしにしていた自分が悪い。いやなら、ちゃんと歯のケアーをする。

・治療が次の日にもある場合はどうするのか?
一時的に詰め物をします。ただ、詰めている方の歯で噛まないようにしないと外れたりします。

・土台を置く時はどうなのか
特に違和感はないですけど、かぶせる前になんかあるなぁみたいな感じです。かぶせた後はかぶせ物に集中してしまいますので特には・・・・

まとめ

歯が痛いと思ったら、歯科に行くことをお勧めします。初期段階なら、そんなに凝った治療をしなくて済みます。
ほったらかしにすることで私みたいに神経を抜いたりしないといけなくなりますよ。
実際は仕事などの関係でなかなかいけないのが現実ではありますね。私もそうでした。
行きたくてもなかなかいけない状態が一年ぐらい続いた結果がこうなってしまった。


早くいきましょう。

スポンサーリンク
Pick Up記事

0 件のコメント :

コメントを投稿