世界一受けたい授業:立ったままで5秒腹筋。ぽっこりお腹やたるみに効果的!!



シェアする



こんにちは

ジョーカーです

4月1に「世界一受けたい授業」でぽっこりお腹改善の内容の放送があったみたいですね。

私自身その時テレビで見ていなくて、今日知って驚きいています。

なぜなら、5秒腹筋で、ぽっこりお腹が改善するのですから。

テレビで見たかった。ネットで記事を探し、youtubeでやり方を探し勉強しましたよ。

たったの五秒で良いのなら知っといても損はない。

5秒腹筋とは

運動嫌いな方々でも簡単にでき、場所さえいらない。立ったままでできてしまうので、電車の中や信号待ちでもできる。

効果が通常の腹筋の5倍になっているので効き目さえ二週間あれば効果が出る。

これは今からでも始めたいですね。

5秒腹筋を押してくれていた人は、元ボディービルダーで現在国士舘大学健康医工学系非常勤講師をしていらっしゃる。プロスポーツトレーナーの松井薫先生です。
パチパチパチ







5秒腹筋のやり方


一つ目:下腹と二段腹に効く5秒腹筋


シックスパックと呼ばれている部分です。
1日10回3セット行う

1.両手でこぶしを作り、首の根元に小指を当てる事で後頭部を固定します

  ひじの位置は耳より上

2.片足を前に出す。つま先に力を入れ、息を花から吸い込む。その時、お腹を凹ます

3.口から息を吐きながら腹直筋を上から押すように力を入れてから5秒キープ

4.息を吸いなが元の姿勢に戻す

ポイントとしては

・ゆっくりと行うこと

・お腹自体を空き缶とイメージを置き、その空き缶をつぶしていく



2つ目:わき腹のたるみに効く5秒腹筋


腹斜筋の鍛える方法

ここは、普段あまり使わない部分であるため脂肪がつきやすい

これもまた左右10回3セットです。

1.先ほどの2まで同じ

2.口から息を吐くと同時に右わき腹をねじる。その時に腹斜筋に力を入れる

  この状態で5秒キープ

3.鼻から息を吸いながら元の状態に戻る

ポイントとしては

・雑巾を絞るように右上から斜め下にねじりながら筋肉をつぶす

・お腹に力を入れる際は猫背にならないように気を付けよう

3つ目:ぽっこりお腹に効く5秒腹筋


体の奥深くから支えている腹横筋を鍛える

これも10回、3セット

1.うつ伏せの状態から両肘を底につける

右手で〇を作り左手でその丸を持つ。それを、土台に頭を乗せる

2.手、肘、つま先で体を支え、全身でアーチを作る

3.お腹に力を入れて5秒キープ

ポイントとしては

・お尻のせり上がらせないこと、逆に落ちすぐも駄目

・きつい場合は膝をついてもOKです

4つ目:座りながら行う5秒腹筋


背骨と脚を結ぶ、インナーマッスル腸腰筋を鍛える

左右交互計10回、3セット

1.姿勢を正して椅子に座る。両手は机の上

2.左ひざを机を押し上げるようにあげ、両手は机を机を押さえる

3.この状態で5秒キープ

ポイントとしては

・背もたれにもたれたり、机にのしかからない

・段ボールを押し曲げるイメージで行う



まとめ


紹介はこんな感じです

画像があればよかったんだけど、録画してないからな!!!!!



5秒で良いのであれば、これから毎日やって行こうという気になってきます。

ただ、私みたいにブログばかり書いている人はどうしようかね。4つ目をしながら記事でも書いていくかな・・・・


この記事を書いて思い出してしまったことが1点。

美木良介さんのロングブレスダイエットを・・・・・

1番の下腹と2段腹の5秒腹筋とロングブレスって共通点があるのではと・・・・ね!!

ロングブレスのやり方で、手の位置が首の後ろにあれば、どことなく似ている気がする。

ロングブレスは呼吸法で痩せるやり方なので、全く方法は違う。

共通なのが腹を凹ませて行う。

呼吸で腹を凹ませるか後頭部を下げること腹を潰していく

ロングブレスの進化バージョンみたいな感じですかね?

一瞬思ったんだけどね!!!!!

動画を見ていてなんか似ているなと思った次第です。

勘違いかもしてないですけどね

この画像見ても似ているように見えるな!!!!


あと、動画見ていて思ったことだけどやっている女の人がすごくかわいく美人であった

そう見えたのは私だけ?

今回はここまで

読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク
Pick Up記事

0 件のコメント :

コメントを投稿